タブレット式レジ情報局

タブレット式レジは良いポイントばかり

タブレット式レジの魅力

店舗

商品の在庫や情報を管理することが可能

商品管理は経営していく中で、面倒な仕事ですがやらなければいけません。今まではPCに手打ちで商品の情報を入力していましたが、タブレット式レジではそういった面倒な仕事を会計した時点に自動で管理してくれます。なのでリアルタイムで商品の在庫状況を各店舗同時に共有することも可能になります。

コストが抑えられる

商品管理を楽に行なうためにはタブレット式レジが必要ですが、様々な便利機能が付いているため導入費用が掛かると思います。しかし、月額数千円で利用することもできます。価格帯は各タブレット式レジ業者によって異なるので、コストが抑えられる業者で購入することが良いですね。

レジ周りがスッキリする

レジ周りに必要なのはペンやハサミ、レジ備品などです。それら保管することはスペースが必要になります。今までのレジと違いタブレット式レジなら、小さく、持ち運びにも便利なので整理スペースを確保することも可能になります。

お店の雰囲気に合う

カフェやアパレルといった女性が多く来店するお店では雰囲気を大事にします。ですが壊すことがなく、タブレット式レジは環境にマッチすることができるのです。オシャレな空間を維持できます。

タブレット式レジの人気機能

no.1

売上管理機能

売上管理が簡単に行える機能はどんな企業でも人気があるため、堂々の1位です。商品別での売上集計やリアルタイムの売上状況を素早く把握することができるのは嬉しいですね。

no.2

電子マネーやクレジット決済機能

最近から認識され始めた電子マネーやクレジットカードですが、決済時での金額の打ち間違いのようなトラブルも多くあります。タブレット式レジであれば、そういったトラブルを防ぐ効果もあるため2位に選ばれました。

no.3

注文オーダーの機能

飲食店では、注文をオーダーする際に紙を利用するケースがよくあります。そのため、紛失する恐れがあり注文した品の提供までに時間が掛かってしまうことがあります。タブレット式レジでは、オーダー時でも紙を使わずに注文を電子化して紛失トラブルを防ぐことができるので、コスト削減にも繋がり3番目に人気の機能なのです。

no.4

商品管理機能

一般的なレジに商品管理する機能を付けると導入に多額な費用が必要になります。しかしタブレット式レジでは、多額な費用が掛からず、商品管理の機能が付いたレジなのでとても便利でお得なので4位に選ばれました。

no.5

電子ジャーナル機能

商品を購入すると出てくるレシートですが、それはお客様に渡す商品購入の証拠になります。店舗でも商品購入した証拠を残す必要があります。その証拠となるのがジャーナルです。ジャーナルは紙なので保管するためにはスペースが必要となりますがタブレット式電子ジャーナル機能があれば長い間証拠が保管できます。この機能も人気なので5位に選ばれています。